初めてのFX

初めてFX取引をしたのは3年前で、その時の第一印象は常に世界は日々変動しているんだなというのが体感出来ました。

為替は、貿易での国々の交易条件そして貨幣と物価のバランスを直に表しているバロメータであるという事も相場を通して分かりました。

投資には、株式・債券・為替・コモディティなど色々な分野がありますが、FXは他の市場や現物市場にはない投資戦略を立てられるマーケットだと思います。

土曜日・日曜日を除き、早朝はオセアニア→極東→ロンドン→ニューヨークと舞台が絶え間なく移動し続けるのが外国為替市場の魅力的な点だと思います。

そして、市場を通して西洋人と東洋人の思考の違い、文化の違いなども垣間見る事が出来ます。

為替は、単なる通貨の交換条件ですけれども、株式市場とはまた異なっていてとても奥深い市場だと思います。

資金管理をきちんといれば、市場は24時間やっている中、かつ、低資金で効率よく利益を狙う事が出来るのがFXの魅力的な点だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です