FXについての解説です。

FXとは日本語で「外国為替証拠金取引」のことで、ドルやユーロ、ポンド等の値動きを判断して利益を狙う投資のひとつです。

取引通貨は自分で選ぶことができますが、例えばドル円を取引するなら今後ドルに対して円が円安になるか円高になるかを選択して注文を入れておきます。その注文通りにドル円が動けば注文が成立して利益を得ることができます。通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、ポンドドルなど多彩で、自分好みの値動きが予想しやすいものを選ぶのが一般的です。

各国の通貨は金利、経済指標、要人発言等で値動きが変わってきますのでしっかり勉強しておくことが必要です。

取引に際しての手数料は無料とされていることがほとんどですが、実際はスプレッドといったものが手数料の役割を果たして業者の収益となります。

FX業者は国内だけでなく海外にも多数あるので、操作方法、入金方法、口座開設キャンペーンの有無等を比較しながら自分に合った所に口座を開設して、FX取引を始めることが必要です。